ニューヨーク地下鉄事情その2

連休明けの月曜日。少し早めにオフィスに向かおうとアパートを出た瞬間に、同じアパートの住人(仙人?)のおばちゃんに呼び止められました。ヤバイな〜、捕まっちゃったぞと思って話しを聞いていると、「今日は電車が動いてないから、みんな途中迄歩いてるわよ〜」と親切に教えてくれたのでした。確かに、表通りまで出てみると、大勢の人が、マンハッタンの方向にゾロゾロ。
地下鉄が運休するのは日常茶飯事なので、通勤者、通学者も慌てる事なく、取りあえず進行方向に進みながら、それぞれ別の交通手段を選び始めていました。バスを待つ人、タクシーに乗る人。(ジプシーキャブは儲け時とばかりに、相乗りをさせていました。さすがです。)ちなみに私は、マンハッタンまでバスで行こうと決め、バス停に向かい、高架下を歩いていました。「結構直ぐに運行を再開するんだよなああ」と思っていた矢先、電車の音がガタゴトと!駅の階段を駆け登り、次ぎに来た便に見事乗車。少し時間はロスしたものの、就業時間前には余裕でオフィスに到着する事が出来ました。
こんな予期せぬハプニングが起こった時に、Plan B, Plan C の作戦を考えながら、いかに素早く目的地に到着できるかも、貴方のニューヨ−カー度を計る一つのバロメーターとなります。公共の交通機関を上手く使いこなしてこそ、真のニューヨーク通なのです。

c0061563_227546.jpg

[PR]
# by wisdomnyp | 2005-10-12 12:43

ニューヨーク地下鉄事情

ニューヨーカーの足地下鉄。日本のそれとは違い、運行時間も不規則で、10分以上待たされる事もあれば、連続して来る事もあります。そんな地下鉄で、以外と楽しいのが人間ウォッチング。今日は、通勤電車でこんな統計を取ってみました。
1車両の座席数は6人がけの座席が6つ。2人がけが4つ。合計で44人が着席。そして、7名の人は立っていました。(この人数はかなり空いているほうです)ということで、一車両に51名が乗車していました。その内新聞を読んでいる人が12人で全体の23.5 %。以外と携帯を手にしている人は少なく1名。あと番外編で編み物をしている女性が1人いました。
私がニューヨークをに来る前(約5年前)の日本は、通勤、通学中に携帯メールをやっている人も少なかったように思いますが、今では約30%の人が必死に画面を見ています。ということは、4、5年後には、ニューヨークカーも携帯をカチャカチャやっている日が来るのではないでしょうか。
[PR]
# by wisdomnyp | 2005-10-08 09:42

9.11

今日で、アメリカの同時多発テロから4年が経ちました。テロは色んな人たちの人生を大きく変え、私の人生もこの日を境に大きく変わりました。あの日何事もなく時が過ぎていたら、こうしてNYに来ることもなかったと思うと、自分がNYに居ることに運命の不思議さを感じてしまいます。

グラウンドゼロには、たくさんの想いがあります。悲しいような愛おしいような、それは怒りではなく、今はもう居ない誰かを思うとても深い想い。空も雨も雲もこの大地さえも、いつかは流れて消えていくのに、想いが流れていくことはなく、愛や想いは人から人へ伝わり、決して過ぎ去ることはありません。それを感じるせいなのでしょうか、グラウンドゼロに行くたびに胸がいっぱいになってしまいます。人の想いはこんなに強いものなんだと改めて思い知らされると同時に、自分に何が出来るんだろうかと思った時、いつも私はただ祈るしかありません。

テロは結局、自分との戦いのような気がします。誰もが心の中に怒りや憎しみを持つことはあっても、ただそれとどう向かい合うかでその先の道は違ってきます。そこから誰かを傷つけてしまうか、自分が感じたような痛みを他の人に感じさせたく無いと思うか。ただ道はいつもひとつではなく、それを選ぶのはいつも自分。自分で選び進んでいけるものだということ。
 

「The human spirit is not measured by the size of the act, but by the size of the heart.」


大切なことはいつも目に見えない。だからすぐ分からなくなってしまう。けど必ずそこにあるんだということを、その言葉は思い出させてくれました。2年前の朝、あの日と同じようにとても澄み切った青空の下にあったその言葉は、今でも私の中にあります。
 
 


[PR]
# by wisdomnyp | 2005-09-11 23:16 | NYで学ぶ

自転車こぎましょ in NY!

c0061563_13424626.jpg
マンハッタンは徒歩で歩き回れる便利な街ですが、自転車があるともっと便利です。日本のように歩道をではなく、車と並んで車道を走らなければなりませんが、地下鉄より自由自在に!徒歩より早く!タダでマンハッタンのいたるところに行ける!とあって、ニューヨーカーには自転車愛好者が多いのです。

我らがスタッフのヒデくんも自転車を購入。デザインもさることながら折り畳めるし、軽くて持ち運べるし、組み立てるのも簡単。ニューヨークでは自転車の盗難にも気を付けなきゃいけないから、こうやって簡単に持ち運べるのは大事なんだそうです。

もの珍しい自転車に興奮!オフィスの中なのに自転車を乗り回してしまいました。後ろで真面目に仕事の電話をかけている、マリチィオの後ろ姿がどこか悲しい(笑)こんな楽しいウィズダムのオフィス、NYにお越しの際はぜひぜひ遊びに来て下さいね。
[PR]
# by wisdomnyp | 2005-09-01 21:41 | スタッフ紹介

夏はお出かけしよう♪

c0061563_13293391.jpg

  
NYも連日暑い日が続いています。冬は室内でまったり過ごすニューヨークの人たちも夏になると一斉に外へ。そのせいか最近は公園やレストランのオープンテラスが大にぎわい。特に夏は公園でコンサートやイベントがたくさん行なわれ、それが毎日無料で楽しめちゃうんだからすごいです。

このブライアントパークは、ライオンの像で有名なあのNY市立図書館の裏に位置していて、普段でもこうしてベンチでゆっくりくつろげる人気スポットですが、6月から8月いっぱいまで昼夜を問わず毎日のようにライブやパフォーマンスが行なわれていて賑わっています。特に私が好きなのはココで行なわれるフィルムフェスティバル!夜の野外で映画が楽しめちゃいます。スタート時間は日が沈んだ後からという大ざっぱな感じもニューヨークらしい(笑)夏にニューヨークを訪れたらぜひブライアントパークにお越し下さいませ☆
 
 

人気blogランキングに参加しています。みなさんからの応援クリックをお願いします! 
 
 
[PR]
# by wisdomnyp | 2005-06-25 13:27 | NYお出かけスポット

ニューヨークのお巡りさん!

マンハッタンの安全を守ってくれる、お巡りさん。観光客にも大人気!
一緒に写真を撮ってほしいと御願いすると、笑顔でOKしてくれる。
皆さんも一度御願いしてみては!
c0061563_8191649.jpg

[PR]
# by wisdomnyp | 2005-06-25 08:19

マンハッタン”オススメ”スポット

今日は終日取材の日。取材先のスケジュールの関係で、なんと同日に4つの取材をこなすことになった。時間配分もパーフェクトにでき、ほぼ、オンタイムで取材を終え、次の目的地へと向かうことができた。が、あまりにパーフェクトだったゆえに、
途中トイレに行く暇もなく、最後の取材を終えた頃には、頭の中には”公衆トイレ”
のことでいっぱい。トイレないかな〜?ときょろきょろしていると、取材同行
してくれたインターンのYOCOどんから涙の助け舟が!コロンバスサークルにあるショッピングモール、タイムワーナービルの中に、YOCOどん行きつけのトイレがあるというじゃないですか。日本のように、お手洗い事情が良くないマンハッタンでは、とても貴重な情報!これこそが、NYに住んでいないと分からない生活のWISDOMなのだ。(新しいビルだけに、とても綺麗なトイレ。たすかりました!)

c0061563_22235579.jpg
c0061563_2227227.jpg

[PR]
# by wisdomnyp | 2005-06-22 22:36

マンハッタンの名物歯医者さん

今日は、ちょい用事があり、Y歯科医院へ行った。
ここの先生は中村勘九郎に似ている(?)と私は思う。先生もよく言われると言って
いたので、マンザラ間違いでもない。先生との出会いもWISDOM NY PASSPORTの取材を通じて。先生のおやじギャグはとても面白く、取材の時も、笑いが止まらなかった。
歯医者というのは、苦手な人が多いけど、先生の人柄でついつい立ち寄りたくなる不
思議な歯医者さんなのだ。(先生のデンタルオフィスから一望できるパークアベニュー)c0061563_22174061.jpg
[PR]
# by wisdomnyp | 2005-06-21 22:18

NYで生け花

c0061563_11223049.jpg

NYに居るからこそ日本の物が恋しくなるんですよねー。とのことで、生け花を習っています。私の師匠は、それはもう国宝に値する位の人物。せかせかと忙しいこのNYで、スローライフを実行しているナンバー1の方である。かといへば、NYの細木和子で六星占術を勉強していて、私の事を時々火星ちゃんと呼び、びしりと人生の相談に乗ってくれる。まさしく生け花と先生は、私に日本の癒しを与えてくれるのである。
[PR]
# by wisdomnyp | 2005-05-03 11:22 | NYで学ぶ

取材後マッサージ

c0061563_15117100.jpg本日、ミッドタウンでの取材の帰り道、マッサージチェアのショールームの前を通りかかりました。ウィンドウからマッサージチェアを見ていると、中から店員さんがやって来て、「無料だからとりあえず、体験してみて!いいから、いいから、入りなさい」と声をかけてくれました。私は、足マッサージの付いている、一番高級なマッサージチェアを体験しました。いや〜気持ちいい!!3人もの日本人が、マッサージチェアを堪能している光景を目にしたアメリカ人男性、どうやら気になったらしく、ショールームに入ってきました!ウ〜、イエ〜と声を揚げながら、マッサージチェアを満喫しておりました。体の悩みは万国共通、!”指圧”の心が込められた、日本製のマッサージチェアーはアメリカ人にも大人気のようです。

人気blogランキングに参加しています。みなさんからの応援クリックをお願いします!
[PR]
# by wisdomnyp | 2005-05-03 01:52