ニューヨーク地下鉄事情

ニューヨーカーの足地下鉄。日本のそれとは違い、運行時間も不規則で、10分以上待たされる事もあれば、連続して来る事もあります。そんな地下鉄で、以外と楽しいのが人間ウォッチング。今日は、通勤電車でこんな統計を取ってみました。
1車両の座席数は6人がけの座席が6つ。2人がけが4つ。合計で44人が着席。そして、7名の人は立っていました。(この人数はかなり空いているほうです)ということで、一車両に51名が乗車していました。その内新聞を読んでいる人が12人で全体の23.5 %。以外と携帯を手にしている人は少なく1名。あと番外編で編み物をしている女性が1人いました。
私がニューヨークをに来る前(約5年前)の日本は、通勤、通学中に携帯メールをやっている人も少なかったように思いますが、今では約30%の人が必死に画面を見ています。ということは、4、5年後には、ニューヨークカーも携帯をカチャカチャやっている日が来るのではないでしょうか。
[PR]
by wisdomnyp | 2005-10-08 09:42


<< ニューヨーク地下鉄事情その2 9.11 >>