カテゴリ:未分類( 30 )

ニューヨーク地下鉄事情その2

連休明けの月曜日。少し早めにオフィスに向かおうとアパートを出た瞬間に、同じアパートの住人(仙人?)のおばちゃんに呼び止められました。ヤバイな〜、捕まっちゃったぞと思って話しを聞いていると、「今日は電車が動いてないから、みんな途中迄歩いてるわよ〜」と親切に教えてくれたのでした。確かに、表通りまで出てみると、大勢の人が、マンハッタンの方向にゾロゾロ。
地下鉄が運休するのは日常茶飯事なので、通勤者、通学者も慌てる事なく、取りあえず進行方向に進みながら、それぞれ別の交通手段を選び始めていました。バスを待つ人、タクシーに乗る人。(ジプシーキャブは儲け時とばかりに、相乗りをさせていました。さすがです。)ちなみに私は、マンハッタンまでバスで行こうと決め、バス停に向かい、高架下を歩いていました。「結構直ぐに運行を再開するんだよなああ」と思っていた矢先、電車の音がガタゴトと!駅の階段を駆け登り、次ぎに来た便に見事乗車。少し時間はロスしたものの、就業時間前には余裕でオフィスに到着する事が出来ました。
こんな予期せぬハプニングが起こった時に、Plan B, Plan C の作戦を考えながら、いかに素早く目的地に到着できるかも、貴方のニューヨ−カー度を計る一つのバロメーターとなります。公共の交通機関を上手く使いこなしてこそ、真のニューヨーク通なのです。

c0061563_227546.jpg

[PR]
by wisdomnyp | 2005-10-12 12:43

ニューヨーク地下鉄事情

ニューヨーカーの足地下鉄。日本のそれとは違い、運行時間も不規則で、10分以上待たされる事もあれば、連続して来る事もあります。そんな地下鉄で、以外と楽しいのが人間ウォッチング。今日は、通勤電車でこんな統計を取ってみました。
1車両の座席数は6人がけの座席が6つ。2人がけが4つ。合計で44人が着席。そして、7名の人は立っていました。(この人数はかなり空いているほうです)ということで、一車両に51名が乗車していました。その内新聞を読んでいる人が12人で全体の23.5 %。以外と携帯を手にしている人は少なく1名。あと番外編で編み物をしている女性が1人いました。
私がニューヨークをに来る前(約5年前)の日本は、通勤、通学中に携帯メールをやっている人も少なかったように思いますが、今では約30%の人が必死に画面を見ています。ということは、4、5年後には、ニューヨークカーも携帯をカチャカチャやっている日が来るのではないでしょうか。
[PR]
by wisdomnyp | 2005-10-08 09:42

ニューヨークのお巡りさん!

マンハッタンの安全を守ってくれる、お巡りさん。観光客にも大人気!
一緒に写真を撮ってほしいと御願いすると、笑顔でOKしてくれる。
皆さんも一度御願いしてみては!
c0061563_8191649.jpg

[PR]
by wisdomnyp | 2005-06-25 08:19

マンハッタン”オススメ”スポット

今日は終日取材の日。取材先のスケジュールの関係で、なんと同日に4つの取材をこなすことになった。時間配分もパーフェクトにでき、ほぼ、オンタイムで取材を終え、次の目的地へと向かうことができた。が、あまりにパーフェクトだったゆえに、
途中トイレに行く暇もなく、最後の取材を終えた頃には、頭の中には”公衆トイレ”
のことでいっぱい。トイレないかな〜?ときょろきょろしていると、取材同行
してくれたインターンのYOCOどんから涙の助け舟が!コロンバスサークルにあるショッピングモール、タイムワーナービルの中に、YOCOどん行きつけのトイレがあるというじゃないですか。日本のように、お手洗い事情が良くないマンハッタンでは、とても貴重な情報!これこそが、NYに住んでいないと分からない生活のWISDOMなのだ。(新しいビルだけに、とても綺麗なトイレ。たすかりました!)

c0061563_22235579.jpg
c0061563_2227227.jpg

[PR]
by wisdomnyp | 2005-06-22 22:36

マンハッタンの名物歯医者さん

今日は、ちょい用事があり、Y歯科医院へ行った。
ここの先生は中村勘九郎に似ている(?)と私は思う。先生もよく言われると言って
いたので、マンザラ間違いでもない。先生との出会いもWISDOM NY PASSPORTの取材を通じて。先生のおやじギャグはとても面白く、取材の時も、笑いが止まらなかった。
歯医者というのは、苦手な人が多いけど、先生の人柄でついつい立ち寄りたくなる不
思議な歯医者さんなのだ。(先生のデンタルオフィスから一望できるパークアベニュー)c0061563_22174061.jpg
[PR]
by wisdomnyp | 2005-06-21 22:18

取材後マッサージ

c0061563_15117100.jpg本日、ミッドタウンでの取材の帰り道、マッサージチェアのショールームの前を通りかかりました。ウィンドウからマッサージチェアを見ていると、中から店員さんがやって来て、「無料だからとりあえず、体験してみて!いいから、いいから、入りなさい」と声をかけてくれました。私は、足マッサージの付いている、一番高級なマッサージチェアを体験しました。いや〜気持ちいい!!3人もの日本人が、マッサージチェアを堪能している光景を目にしたアメリカ人男性、どうやら気になったらしく、ショールームに入ってきました!ウ〜、イエ〜と声を揚げながら、マッサージチェアを満喫しておりました。体の悩みは万国共通、!”指圧”の心が込められた、日本製のマッサージチェアーはアメリカ人にも大人気のようです。

人気blogランキングに参加しています。みなさんからの応援クリックをお願いします!
[PR]
by wisdomnyp | 2005-05-03 01:52

It meant to be. 偶然は、必然なり。

私は、この言葉をよく使うし実感する。周りで起こっている物事というのは、常に意味があり、ポジティブに取れば、全ては、人生の中での学びの一つだということ。人生には、いいことばかりではなく、スムーズに行かない事も多いし、問題も発生し、悩みも止まらない。しかし、ここで挫けるのではなく、試練の時だと想い人生を歩むスピリットが大切だ。グランドゼロに来て想うのが、ウィズダムを起業したきっかけになったこと。生き残された者のミッションを強く感じて、NYの街の復活を信じた事だ。これからも、福沢諭吉ではないが、初心を忘れずにNYの学びの勧めを前進していきたい。 MARIAc0061563_12184842.jpg
[PR]
by wisdomnyp | 2005-04-29 12:20

NYのストリートパフォーマー

マンハッタンの街を歩いていると出会うのが、ストリートパフォーマー。先日、グランドゼロの側を通るとフルートでAmagingGraceを引いていた。アーティストが世界一多いこのNYでは、いたるところでストリートパフォーマーに会い、日常の疲れをホット一瞬に癒してくれる。心が洗われたり、すごいと感動をもらう事も多い。幸せってふとした日常に一杯あるなと痛感させられた。
c0061563_1134473.jpg

[PR]
by wisdomnyp | 2005-04-29 11:36

Wonder Girlの由来

c0061563_4362517.jpgワンダーガールの異名を頂いたのには、訳があります。自分では全く気づかなかったおかしな癖。それは、会話の端々に登場する「何だろう?」の一言。英語に訳すと“I wonder why?”「ワンダーワンダーワンダー」と連呼しているうちにワンダーガールのあだ名を頂きました。嬉しい。私ってば愛されているのだわ(勘違い?)。喜んでいる場合ではないのです。語彙を増やさなくては!しかし、このおかしな癖は、どうやら伝染性の特徴を持っている様なのです。この間、マリアさんも、ヒデ君も「何だろう?」って呟いていました。しめしめなのです。さあ、皆さんご一緒に“I wonder why?”       WG

人気blogランキングに参加しています。みなさんからの応援クリックをお願いします!
[PR]
by wisdomnyp | 2005-04-29 04:34

NYの物価はやはりお高い〜!の巻き

c0061563_111597.jpgアメリカ人に日本の印象を聞くと、物価が高い!という声をよく聞きます。が、しかし、ニューヨークだって負けていません。マンハッタンのパーキング事情ですが、写真を見ていただいてもわかるように、30分でなんと8ドル44セント!日本円で約900円弱といったところでしょうか?東京のお値段はわかりませんが、私の地元、広島は20分で100円だったような。。。マンハッタンは電車で移動が一番ですね〜!(Unlimited メトロカード愛好家です)

人気blogランキングに参加しています。みなさんからの応援クリックをお願いします!
[PR]
by wisdomnyp | 2005-04-25 11:01